桜山社ロゴ

名古屋市瑞穂区のちいさな出版社・桜山社(さくらやましゃ)
桜山社は、今を自分らしく全力で生きている人の思いを大切にします。
電話番号:052-853-5678
桜山社mail

取扱い書籍

刊行予定
既存の枠にとらわれず、「時代を生きている人たちにスポットをあて、著者の個性がたっぷりとつまった一冊」をじっくりと作り込んでいきます。

8冊目 2018年12月

『人生は八十歳から 孔子ならこう生きただろう』 安井信之(やすいのぶゆき)著
『人生は八十歳から 孔子ならこう生きただろう』

人生は八十歳から 孔子ならこう生きただろう


通信販売ページへ (stores.jp)
版元ドットコム

紹介
◎百歳までどう生きるかの時代がすでに始まっている。孔子ならどう生きただろうか?
名言を歴史から学び、人生を旅しよう!

◎書×名言×生き方
中部のモノづくりを代表する企業、ブラザー工業株式会社副社長、ブラザー販売株式会社社長を務めた安井信之氏。七六歳でMBAを取得するなど、今もなお「現役」で様々なことに積極果敢に挑戦し続ける圧倒的なバイタリティ。精力的に活動する秘訣は「名言」と「趣味」にあり。書道が趣味の著者が自ら筆を執り、人生に効く「名言」の数々を直筆で紹介。楽しく生きる秘訣、ここにあり!八十歳からの人生はとっても楽しい!

八十歳からが人生目出度い!
◆長生きの秘訣は笑いにあり…人は笑いと涙の間を往復する時計の振り子である
◆友だちの数で寿命は決まる…人との「つながり」が最高の健康法
◆人、集まるところに笑い・幸ありetc

◆目次
はじめに
●第一章 名言を歴史から学び、未来へつなごう
●第二章 この世に生まれたからには、幸せに生きよう ~名言と共に、人生意気に感ず~
●第三章 名言を学び、自分を磨こう ~働く喜び・学ぶ喜びから~
●第四章 現代中国からは何を学ぶか? ~古代中国から大いに学んだ日本~
●第五章 趣味の楽しみを味わおう ~挑戦~
●第六章 先人たちの偉業に敬意
おわりに

◆著者略歴
安井 信之 (やすい のぶゆき)
1938年、愛知県に生まれる。南山高校、慶應義塾大学法学部卒業後、ロンドン大学LSEに留学。1962年、ブラザー工業に入社。副社長を経て、1983年からブラザー販売の社長に就任。2000年会長退任。2013年に入学した南山大学大学院でMBAを取得した。研究テーマは為替。東海日中関係学会名誉会長、中部学生ゴルフ連盟会長など多方面で要職を歴任している。趣味は囲碁、ゴルフ、書道。『日本のゴルフは世界の不常識』『オーガスタのルーツは南アフリカにあり』『これからのドル・円相場は国力で動く』『ゴルフVS囲碁VS為替―異色のバトル勝つのは誰だ』(日本文化出版)など著書多数。

●刊行日:2018年12月14日
●定価:¥1,500+税
●判型:四六判 並製
●頁数:224頁
●ISBN:978-4-908957-08-6 C0095

関連情報

2019/1/23
「中日新聞」で安井信之さんの『人生は八十歳から』が紹介されました。
桜山社記事

9冊目 8月新刊

『スタートラインに続く日々』今村 彩子(いまむら あやこ)著
刊行を予定しています。ご期待ください。

桜山社について

取扱い書籍

ページのトップへ戻る