桜山社ロゴ

名古屋市瑞穂区のちいさな出版社・桜山社(さくらやましゃ)
桜山社は、今を自分らしく全力で生きている人の思いを大切にします。
電話番号:052-853-5678
桜山社mail

取扱い書籍

刊行予定
既存の枠にとらわれず、「時代を生きている人たちにスポットをあて、著者の個性がたっぷりとつまった一冊」をじっくりと作り込んでいきます。

7冊目 2018年9月

『エコヂカラ!』 深谷里奈(ふかやりな)著/画
『エコヂカラ』

エコヂカラ


通信販売ページへ (stores.jp)
版元ドットコム

自分自身もハッピーになれる「超ポジティブエコ」を紹介!
手仕事で素敵を生み出す作家、伝統を今に伝える人、
古いものをよみがえらせ生かす人、野菜を作る人など「人」の魅力に触れた41エピソード

◆「はじめに」より

(中略)
そもそも環境の専門家でもない私がこんなに長くエコの話題に触れていられるのは育った環境が大きく影響しているのかもしれません。
日本一暑い(今は全国3位)岐阜県多治見市に生まれ育った私は、建て売り住宅が立ち並ぶ住宅地で育ちました。当時はまだ空き地が残っていて、幼稚園の裏山で秘密基地を作ったこともあります。また、中津川市福岡町にある父の実家は、お風呂は五右衛門風呂、トイレはボットンでコタツも練炭をいれて使う掘り炬燵。
春にはレンゲの花かんむりを作ったり、夏は川で泳いだりと自然と触れ合う楽しみを満喫しました。深谷家の夏休みは登山と海水浴が恒例行事でしたが、父が理科の教員だったからか、海で泳ぐというよりも、もっぱら岩場の潮溜まりでタモを駆使して海の生物採り。ヤドカリやスズメダイを捕まえて水槽で飼うのです。
家には、猫をはじめ、ウサギ、チャボ、金鶏、アカハライモリ等……。たくさんの生物がいました。この本の本編にも登場する父から受けた影響が、今につながっているのかもしれません。

環境は……自然に親しむという楽しい面がある一方で、エネルギーや地球環境の問題からも目をそらせません。国や企業の努力も大切ですが、地球に暮らす私たち一人ひとりができることもきっとあるはず!
自ら農業を始めたり、田舎に移住したりする友人もいます。しかし、都市で生活しながら、自動車に乗り、電気を使いながらでも、何かできることがあるはず……。
その一つが、まずは知ることであり、良いと思ったものを生活に取り入れることではないでしょうか? 安く物が手に入る時代だからこそ、丁寧に作られたものを選び、自分自身が心地良いと思える「環境」=「家」を作ることが、ひとりができる環境活動なのではと思います。

ここから先のページでは、これまでに私が出会った人々を紹介します。
「コレ、いいな」「こんな活動ステキだな!」
あなたに、そんなふうに思ってもらえるページが1ページでもあれば、うれしいです。

◆主なエピソード:1エピソードは、本編とイラストと手書きで書いた「取材こぼれ話」で構成。

◉「日本一の農村」に自慢のお宿!◉「みつばち会議」◉おしゃれ靴下◉東北の海と人のきずな◉屋上遊園◉冬のお部屋あったか計画◉小さな出版社の大きな決断◉人にも環境にも優しい靴◉「はかる」会社の環境意識◉名古屋発!の風を感じて◉「緑の本屋」◉涼しい岐阜の「宝物」◉しっとり肌の意外な味方◉岡崎の古屋敷◉大須のキモノはホンモノのよさ◉世代を超える”メルヘン”の世界◉湯たんぽは今も昔もエコ商品◉「奇跡の柚子」◉薪ストーブ◉命を育み、命を守る幼稚園◉緑いっぱいの店の熱いこだわり◉「おうち宝箱」◉「和」の真髄は「包丁」にあり◉野菜極めるカフェ◉新鮮野菜で人と人を結ぶ「えん」◉新しい古着と出合う冬◉素材と「場」生かして作家を応援◉自然素材で癒やしのキャンドルづくり◉「丁寧なくらし」映す場所◉かわいく直す「ダーニング」が面白い!etc……

『エコヂカラ』

◆著者略歴
深谷 里奈(ふかや りな)
1973年、岐阜県多治見市に生まれる。名古屋芸術大学 音楽学部 声楽科卒業。大学卒業後、shu uemura化粧品に勤務したのち、1996年、専属アナウンサーとして東海ラジオ放送に入局。生ワイド番組、ニュース、天気、インタビューなど20年間にわたり局アナとして活躍。これまでに200組以上の音楽アーティストにインタビューし、公私にわたり友好を深める。音楽、環境、グルメに造詣が深い。ラジオのほかに、式典司会、プロ野球・オリンピック選手トークショー、愛知万博・三井東芝館オフィシャルMC、朗読、大学講師など多方面で活躍。2017年に東海ラジオとの契約満了にて退社後も、引き続きフリーアナウンサーとして東海ラジオを中心に出演している。

・現在のおもな番組 東海ラジオ「山浦・深谷のヨヂカラ!」月曜日~金曜日 16時から17時45分
・環境情報誌「Risa」 コラム連載中 毎月第一土曜日 名古屋市内配布 中日新聞朝刊折込(51万部)
・名古屋学芸大学メディア造形学部デザイン学科 外部講師
・資格 中・高等学校音楽科教員免許、食養生ジュニアコーディネーター 
・NPO・揚輝荘の会会員

●刊行予定日:2018年9月28日
●予価:1,500+税
●判型:A5H版 並製
●頁数:168頁(予定)(オールカラー)
●ISBN:978-4-908957-07-9 C0095

関連情報

2019/1/27
【マルゼミ・満員御礼】 深谷里奈さん著『エコヂカラ !』刊行記念イベントが丸善名古屋本店で開かれました。
スペシャルゲストに映画俳優のかんべちゃんこと神戸浩さんを迎えました。
桜山社記事 桜山社記事 桜山社記事
2019/1/1
全国チェーンのホテル「東横イン」の全客室に置かれる情報誌「たのやく」1月号に深谷里奈さんの『エコヂカラ !』が紹介されました。
桜山社記事
2018/11/25
「中日新聞」で深谷里奈さんの『エコヂカラ !』を論説委員の飯尾歩様にご紹介いただきました。
桜山社記事
2018/11/7
「中日新聞」で深谷里奈さんの『エコヂカラ !』が紹介されました。
桜山社記事
2018/10/23
中日新聞で『エコヂカラ !』の著者、深谷里奈さんが紹介されました。
桜山社記事
2018/10/5
中日新聞文化面で深谷里奈さんの『エコヂカラ !』をご紹介いただきました。
桜山社記事
2018/9/28
中日新聞夕刊に丸善名古屋本店 本の産直市「ほん×ろじ」の合同広告を出稿しました。 今年の一押しは深谷里奈さんの『エコヂカラ !』
桜山社記事

8冊目 12月新刊

『人生は八十歳から 孔子ならこう生きただろう』 安井信之(やすいのぶゆき)著
刊行を予定しています。ご期待ください。

桜山社について

取扱い書籍

ページのトップへ戻る